姉が履いた靴はいつも同じでした。いつもの場所で迎えに来たら
少し安心して
私は埼玉イライラしました
同じことを繰り返すのに疲れました。
家に帰ると母が泣いて妹を抱きしめた
部屋に閉じ込める

埼玉のシーン

この世界は消える

私はそれを知っていました。
むしろ、私は理解しました。
妹の腹に

だから私はその日を迎えに行くのをやめた。


夕方に雨が降った。
母からのリマインダーが止まらなかった
埼玉毎日逃げたい
釈放されたかったのでいつものところには行かなかった。

その日から

コメント
コメントする