私はまだ家にいます埼玉の出会い
時間を割らないと
在宅勤務は、それがどれほど難しいかとは正反対です...
早く普通の生活をしたい! !!
私の住んでいる地域の豊臣秀吉は小田原城(北条家)です

攻撃するとき

戦争が勃発した

古い山の会社のために

火のついた瓦や石積みの裏側

GW初日

友達の陰陽師を連れて

神秘的な空間へ

豊臣秀吉が小田原城を攻撃したとき

戦場のサイト(地元の人には知られていないエリアへ)

友達50人以上の僧侶がまだ寝ているなら...


そしてスピリットスポットへ

源平時代、源氏から平家にかけて領主の上を歩き、

平家側の武将として、埼玉の出会い

木曽吉中との戦いで、

彼は年をとっていたが

斎藤三森の墓といわれています。

斎藤美森は北陸で亡くなり、

墓地もあります埼玉の出会い

ここに問題があります...

大きなオリンピックタワーの周りには

無数のオリンピック塔、包頭記念碑、プレート記念碑が点在しています。

斎藤さんのお墓って言うよりは

別別は別府とも呼ばれ、権現と呼ばれる神社である。

歴代の山岳訓練の後継者とともに、埼玉の出会い

それを守った僧侶たちの墓のようでした。

それで線香を上げてお祝いのスピーチをしました。埼玉の出会い

墓地には戦士と大きな緋色の鎧を着た山伏が出てきて、

「また、追悼式に来ています。本日はありがとうございました。」

コメント
コメントする