「ここには私の足に力があるので、出かける埼玉がある」


あなたの動きと呼吸は、すべてを感じる

私はまたあなたに溺れるだろう

 

時間を気にしないで
私は埼玉の世界に行きたいです...

 

 


連れてって・・・

私はすでに疲れている。

最近は楽しくなってきた
埼玉が来たと思った

最後に眠いです
女の子の関係から
私は克服できると思った

なぜ女の子ですか?
女の子は仲間だ
仲良くできない?

なぜ女の子ですか?
一人で何もできない?

それが授業になるまで
一人に絶望的
それを避けようとしないでください?

なぜ私はそれを会話に入れなければならないのですか
あなたは気分が悪くなっていますか?

埼玉グルメ『船橋屋 鬼平江戸処店』

コメント
コメントする