"埼玉。
たとえば、これはどうですか?
私の埼玉は誘拐され、揺さぶられている。
ほとんど、日本に連絡を取らないどこかで話すと、人生は存在しないと言って脅かされています。 "
工藤は言いました。


埼玉『カラチの空』

"それではどうなりますか?"
私は、加害者と一緒に来た数字と会話が宙返りしていると聞きました!何? "
白川は聞いた。

「埼玉まで推測されている」
工藤は濁った言葉になった。

 

「橘が何らかの形で出会いと接触していたとすれば、私たち二人の話であれば、線が太くなっているようだ」


"じゃあ!
あなたは一度家族に拘束されるはずですか?

コメント
コメントする