私たちが交流しても、返事は突然放棄され、
我々が追い求めようとしているのは、全く埼玉できない相互作用です。
すでに敗北している
残りのポイントまでダイジェストを続ける
私は埼玉」というアルバムを聴きながら飲んでいます。
埼玉『彩果の宝石』

アレンジを変えたセルフカバーアルバム。

もちろん原曲もいいですが、樽で熟成した酒のように味が変わり、これもいいですね。

アルコールの熟成は不可逆的な変化ではありますが、元の音に戻ってくることもあります。時には量子の跳躍も行われ、このように変化すると思います。

このようにして、埼玉ではなくブレンドとして表現するほうがよいかもしれません。

人はどうですか?
大部分は連続的な変化であるが、量子跳躍があったときには単一層に向けられていると言われている。

コメント
コメントする