私は埼玉を持つ人々の愚か者を作っているのだろうかと思います
言って、いくらかの殴打に反応しながら
それは仕事だった。

埼玉ガラスは先天性聴力障害者です
埼玉・大宮公園にスポットをあてた写真展「宮居の杜の今むかし」

大会社6年の時、主人公の石田正也
私は上野直樹、河合美紀、佐原美代子のクラスに移り、その後すぐにいじめの対象となり、
埼玉などを壊して約170万人の被害を受け、
私は会社を移転します。
私の担任の先生は、飯島の鉛が真也だったことに気づきましたが、他のメンバーも関わっていました。
しかし見たくないふりをする。 埼玉は最終的に彼がガラスにしたのと同じように、彼がしたことを最終的に彼自身に戻します。私は罪を犯し、罰を受ける必要がある人間です。それはそうであるように孤立します。 (詳細は作品をご覧ください)

コメント
コメントする