名古屋の出会い

 

日記は
フィクション
ノンフィクション
ベーシックな風合いだから
そんなに信用しないで

 

名古屋の出会い
操作用
私は正直に言うつもりです
しかし
怒っている心など
そんなレベルじゃない

なんとかしたくなります。

気持ちです

どういうわけか桜を育ててみたい。

私は考えています

 

名古屋出会い

 


日記コメント
受け入れない

理由

あなたの目の上のコメントに気づいている上から

異議申し立てはサムイから来ている

有利だと思います
私の言葉に対するコメントは空想です
ゆう素晴らしい気持ちが痛い

他人の意見を聞きたいことは別として
私は日記を書いていません

wです

名古屋の出会い

 

 


それで全部です
メッセージであなたが受け取った質問に対する答えでした

 

 

 

終わり

 

心と文字で叫ぶことは簡単かもしれません

自分の前に出て行こう!そしてそれは普通の人間だとは言えないかもしれません
(≧∇≦)

私が若かったときに私はあなたに約2回あなたに言ったようです...
多分それは当時の普通の人間ではなかった名古屋の出会い
(T  -  T)


喉から出ましょう

私は言いたい

「ウルハはババをたたいた」

でもすみません、すみません。


今夜私たちの部署のBonenableパーティーを同期してください。
おもしろいので無責任とさせていただきます♪♪

その人のおかげで、5人の代表者も派遣して私も辞めました
( -  ""  - ;)
「我慢できない」

ずっと我慢できない
(笑)名古屋の出会い

それを聞くために! !これは重要。
迷惑ですが(^ w ^)

コメント
コメントする