あなたが邪魔をしたり嫌がらせを受け続けているのであれば、それは別の話になります

主に最初の通知で埼玉の出会い
ああ、初期の車が後ろから来ている
さて、私は道が与えられます

これは通常マナーの問題だと思います。

むしろ、私が知らせて尋ねなければならない時に私はバックミラーを見ていない、私は悪い


ライセンスを取得したとき埼玉の出会い

さて、今、それは昔ながらの物語のように聞こえます...

関西の柏市街地を走ったときはいつもバックミラーを見ながら走りました

後ろから来る車の速度を見ながら、自分より速く減速しないように走行車線に道を譲る

なぜなら、Hetaxoがこれをせずに追い越し車線を走り続けようとすると、泣き、動揺し、殴られる可能性が高いからです。
その過程で、私も自分のことを知っていました埼玉の出会い

誰もがかつてそのような教育的指導を経験したことがある

そして初期の車に道を譲る

 

埼玉出会い

 

 

まあ、現地の規則は徹底していました

だから、逆に私も会った
私も殴られました埼玉の出会い
あまりない

だからこそ、封鎖されている人々は自分たちの正当性を広げているのです。

話すことに夢中
テレビに夢中
スマートフォンに夢中埼玉の出会い

私は全然回らない
付属のまま何十個も付属
停滞走行をすることに正義はありますか?

私は、非行動について、まったく議論されることなく、と言った
置き忘れた運転禁止の言葉だけが一人で歩いている

誤解した愚か者はsです...


先日、あなたが道路 - イルノロロ道路を遮断したコンパクトカーを知らせたら、...

逆に、さらに運転する

私の後ろには欲求不満の車のチェーンがあります

だから、嫌がらせを終えて、ようやく道を開いたと埼玉の出会い思いました

私の後すぐに、私はあなたに戻ってきます

もっとよく見ると、中学生のような男の子が運転席の助手席にいます
タブレットで動画を撮っています

コメント
コメントする