しかし、月の光の良さを感じることができる人と月の良さを理解していない人がいるので、

埼玉は仏の憐れみはそれを感じることができる人の心を通してのみもたらされると説いています。

これは、勤勉な僧侶や裕福な人々だけでなく、それらに気づく人々も同様に埼玉aの慈悲によって救われることを意味します。

 

さいたま市大宮盆栽美術館がインスタグラムを開設

太陽光線があまりにもまぶしいので、人々はそれを直接見ることができません。

しかし、埼玉は誰もがそれをゆっくりそして静かに見ることができると述べています。


私たちは常に月明かりのようにみんなに優しい優しい心を持ちたいです。
今日の春の日
「真剣に関わることを考えます(あなたが60km結婚したなら!)!!」 (^∀^;)

コメント
コメントする